まずは貯蓄の仕組みについて考える